スペイン・パラグアイ・アルゼンチン・ブラジルへのサッカー留学・お申し込みはサッカープラネットまで
info@soccerplanet-jwt.com
<< リベルタ 準決 | main | ネルソン・アエド・バルデス >>
ビッグフィッシング
 先日、週末の休みを利用して魚釣りに行ってきました!行く前はパラグアイでは初めてということもあって「こっちの釣りはどんな感じなんだろう!」という期待と「ホントに釣れるのかな」という不安の気持ちが半々ぐらいの状態でした。で道具は一緒に行くチームメイトに任せるということになっていたんですが、それについてもだいぶ嫌な予感きのこブルーがしてたんですよね〜。なにしろこっちの人間は適当なヤツが多いんで。

 で、待ち合わせ場所に着いてみると、嫌な予感的中!!友達の持ってきた道具の中に釣竿が見当たらない??んですよ!
 よく見るとスプレーの空になった缶に糸をグルグルに巻きつけてるだけ。竿のない釣りをしたことのなかった僕は「こんなんで大丈夫なのかなぁ」と本気で不安になってしまいました。結局釣り針とおもりも無かったので、近くのお店で購入して川に到着。
 そこで驚いたのが、釣りに来てるほとんどの人達が竿を持って来ていないということ!!こっちじゃ常識なのかな、と思いながらボートに乗っていざ釣り開始!

 一緒に行った友達と「釣った数を勝負しよう!」ということになって、負けず嫌いの僕は最初の不安もどこかに吹っ飛んで本気モードに。もちろん竿がないので、手で糸を投げて、魚が食いついてきたら手で引き上げるといったやり方。
 慣れないながらも順調に釣り上げていって、前半は僕がリード。「このまま楽勝だな」と思っていると、ここで予想しなかったアクシデントが!
 船酔い。その日は水の流れが激しかったこともあり、ボートがずっと大きく揺れている状態だったので、小さい頃から乗り物酔いしやすかった僕は段々気分が悪くなってきて、吐き気を催すまでに唖然。んでボートの上に寝転がって一時リタイア。といっても2時間以上ボートの上でゴロゴロすることしかできず、あっという間に逆転されてしまいました。
 その後復活して追い上げを試みたものの、やはり休憩中のハンデが大きく無念の敗北。一日中川にいて釣った魚の数は友達が14匹で僕が10匹。ちなみに釣った魚は全部友達が持って帰ったので僕は食べてません。
 勝負に負けたことと、釣った魚が小さめの魚ばかりだったというのが残念でしたけど、かなり楽しい一日を過ごすことができました。またチャンスがあれば行きたいですね。でもホントに船酔いがなければ僕が勝ってたはず!次は酔い止め持って行ってリベンジ銃
| 異文化体験 | 11:31 | comments(5) | trackbacks(0)
コメント
ワールドカップ見てますよ〜。マジで日本が早く負けてしまったのは残念やったけど。でも今回は決勝トーナメントの試合が全部面白い!飛来くんも体気をつけて!
| 了一 | 2006/07/06 7:48 AM |
こっちではこんばんは [笑」
今は梅雨で雨ばっかやけど 俺の地元の連中誘っていきようよ
志摩の方は全然行ってないけん 河口さんとかに会ってないね

ワールドカップ見ようかい?
パラグアイのGKがせっかくレギュラーになったのにいきなり怪我で交代したけんかわいそうやった

karadanikiotuketekere
| 飛来 | 2006/07/05 10:53 PM |
お〜、飛来くんメッチャ久々やん!まだフットサル行きよう?こっちは今シーズン再開に向けて、キャンプ中。監督も変わって、また新しく一からスターとって感じやけど、まあいつも通り楽しくやってます!
| 了一 | 2006/07/05 6:08 AM |
菊池君久しぶりー!
志摩町体育館と東区のdinoclubでGKやってた飛来です
憶えとうかいな?
パラグアイはどうですかー? 
南米の人はハングリー精神むき出しってイメージです
ちょくちょく探してたけど楽しそうやね
進展があったら是非教えてね
| 飛来 | 2006/06/30 1:48 PM |
竿がなかったんじゃ〜。
大変だったな。

常時携帯しとる自分の竿使えば良かったのに。
| 半ボッキ | 2006/05/22 10:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ryugaku.soccerplanet-jwt.com/trackback/251035
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


トライアウト
SOCCER PLANET 留学
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者
フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者 (JUGEMレビュー »)
サッカープラネット,山名 洋子,トニー・フリエロス
サッカープラネットにて翻訳監修いたしました。ライカールトの選手時代や監督時代のことが詳しく書かれた彼の魅力が一杯詰まった内容となっています。
RECOMMEND
僕たち「海外組」がホンネを話した本―フロンティア精神に学ぶ世界で勝つためのサッカー論
僕たち「海外組」がホンネを話した本―フロンティア精神に学ぶ世界で勝つためのサッカー論 (JUGEMレビュー »)

Jリーグと海外サッカーの両方の経験者である選手、指導者に、海外リーグの状況や当時の生活状況、育成方法、Jリーグとの違いなどについてインタビューした本。
廣山望と福田健二がサッカー文化の奥深さを語っています。
RECOMMEND
RUN
RUN (JUGEMレビュー »)
小宮良之
亡き母の遺書を胸に、サッカー選手となった福田健二。彼を支えたのは家族であった。海外で闘い続けるストライカーの迫真のノンフィクション。
RECOMMEND
ジーコジャパン 11のブラジル流方程式
ジーコジャパン 11のブラジル流方程式 (JUGEMレビュー »)
田崎 健太, PLACAR
ジーコ以外にもドゥンガやソクラテスらの最新インタビューも収録されています。
RECOMMEND
此処ではない、何処かへ―広山望の挑戦
此処ではない、何処かへ―広山望の挑戦 (JUGEMレビュー »)
田崎 健太
日本人として初めてリベルタドーレス杯に出場した廣山選手の紹介。パラグアイはセロ・ポルテーニョに所属し、その後も世界を渡り歩いた。