スペイン・パラグアイ・アルゼンチン・ブラジルへのサッカー留学・お申し込みはサッカープラネットまで
info@soccerplanet-jwt.com
<< 時差と気候差 | main | パラグアイとアルゼンチンのサッカーの違い >>
パラグアイ生活、10日経ちました。
パラグアイに到着して10日が過ぎました。 

 練習も始まり1日があっという間に過ぎていきます。まだ慣れない事も多く,沢山の方々にいろんな場面で助けられています。
  
 前回も書きましたが、ドイツとの気候の差が大きかったこともあり熱を出したりもしましたが、今ではこの気候にも慣れ気温が40度近くまで上がる15時からの練習にも耐えれる体になりました。
 今回、原因不明の腹痛にも襲われたこともあり、練習で配られる水は何処から汲んできた水か分らないため口にせず、水は毎回持参しています。 

 この国にきて驚いたことの一つに、紙幣がボロボロなこと。練習場までのバス代などで、多々使うことのあるパラグアイ通貨グアラニー。中にはセロハンテープでもう一度貼り付けられたものまであります。 この国に自動販売機などがあれば、きっと読み込むことのできる紙幣はごくわずかになると思いますが、今のところこの国で自動販売機たるものは見たことありありません。そして、少し高級なお店になると通貨はドルが使用されることもあります。


   
| 異文化体験 | 15:06 | comments(2) | -
コメント
くりさんへ、

コメントありがとうございます。確かに生活もサッカーもドイツとの環境の差に驚きの毎日です。 でも君の頑張りをドイツで見てきたから、僕も頑張る気になれます。 完全燃焼で頑張れたらそこで結果が見えるといいかな。ドイツは−5度ですか。 自転車の運転には要注意ですね。こっちは真夏で日焼けで肌の色も変わってしまいました。 今後もよろしくお願いします。
| Manabu | 2006/02/13 11:29 AM |
熱を出したり、腹痛に襲われたり、色々悪い噂を聞き心配していましたが、もう回復されたようで何より。3ヶ月間という短い期間なので、部屋で寝ていたりして少し気持ちが焦ったりしたのでは?でも身体が第一なので無理しすぎないようにがんばってください。パラグアイという国。もう少し、発展しているかと思ったけど、予想以上に貧困な国なようで。
こちらは、2月の半ばに差し掛かるというのに、昨日また雪が降り少しですが積もりました。今朝の気温はー5度です。
ほんとに全く違う環境での留学生活ですね。
| くり | 2006/02/12 4:56 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


トライアウト
SOCCER PLANET 留学
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者
フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者 (JUGEMレビュー »)
サッカープラネット,山名 洋子,トニー・フリエロス
サッカープラネットにて翻訳監修いたしました。ライカールトの選手時代や監督時代のことが詳しく書かれた彼の魅力が一杯詰まった内容となっています。
RECOMMEND
僕たち「海外組」がホンネを話した本―フロンティア精神に学ぶ世界で勝つためのサッカー論
僕たち「海外組」がホンネを話した本―フロンティア精神に学ぶ世界で勝つためのサッカー論 (JUGEMレビュー »)

Jリーグと海外サッカーの両方の経験者である選手、指導者に、海外リーグの状況や当時の生活状況、育成方法、Jリーグとの違いなどについてインタビューした本。
廣山望と福田健二がサッカー文化の奥深さを語っています。
RECOMMEND
RUN
RUN (JUGEMレビュー »)
小宮良之
亡き母の遺書を胸に、サッカー選手となった福田健二。彼を支えたのは家族であった。海外で闘い続けるストライカーの迫真のノンフィクション。
RECOMMEND
ジーコジャパン 11のブラジル流方程式
ジーコジャパン 11のブラジル流方程式 (JUGEMレビュー »)
田崎 健太, PLACAR
ジーコ以外にもドゥンガやソクラテスらの最新インタビューも収録されています。
RECOMMEND
此処ではない、何処かへ―広山望の挑戦
此処ではない、何処かへ―広山望の挑戦 (JUGEMレビュー »)
田崎 健太
日本人として初めてリベルタドーレス杯に出場した廣山選手の紹介。パラグアイはセロ・ポルテーニョに所属し、その後も世界を渡り歩いた。