スペイン・パラグアイ・アルゼンチン・ブラジルへのサッカー留学・お申し込みはサッカープラネットまで
info@soccerplanet-jwt.com
第11回 パラグアイフレンドリーカップ 参加チーム募集!

JUGEMテーマ:スポーツ

今回で11回目を数える恒例のフットサル大会 『パラグアイフレンドリーカップ』の参加チームを募集いたしております。

2019年大会は日本-パラグアイ国交樹立100周年記念大会となります!

一般の部では、毎年パラグアイのみならず様々な国の選手に参加いただいております。
一般の部以外に、レディースの部と小学生の部も同時に募集受付中です。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

 

・大会日程 2019年10月20日(日)9:00〜17:00(予定)

・大会会場 フクダ電子スクエア(千葉県千葉市)

 

お問い合わせはこちらまで。

paraguay.friendlycup@gmail.com

 

 

 

| News | 11:48 | comments(0) | -
コパ・スダメリカーナ 試合結果

JUGEMテーマ:南米サッカー

5月22〜24日にかけてコパ・スダメリカーナの2回戦の試合が行われた。

引き続きホームアンドアウェー方式で競われる。

 

パラグアイのSol de Americaはホームでbotafogo(ブラジル)に0-1で敗れた。

Deportivo SantaniはアウェイでLa Equidad(コロンビア)に2-0と敗れた。

 

第2戦は1週間後5月末に行われる。

| News | 10:22 | comments(0) | -
コパ・リベルタドーレス 第6節

JUGEMテーマ:南米サッカー

5月第2週、コパ・リベルタドーレスのグループステージ最終節が行われた。

パラグアイ勢3チームの試合結果は、オリンピアがホームでスポルティング クリスタル(ペルー)に0-1で敗れた。

リベルタはロサリオ セントラル(アルゼンチン)にアウェイで2-1と敗戦を喫した。

セーロ ポルテーニョはアウェイでナシオナル(ウルグアイ)と1-1で引き分けた。

 

この結果を受け、オリンピアはグループCを2勝1敗3分の勝ち点9で首位通過。

セーロ ポルテーニョはグループEを4勝1敗1分の勝ち点13で首位通過。

リベルタはグループHを4勝2敗の勝ち点12で首位通過となった。

 

パラグアイの3チームすべてがグループを首位で通過し、決勝トーナメントへと駒を進めた。

| News | 13:07 | comments(0) | -
コパ・スダメリカーナ 試合結果

JUGEMテーマ:南米サッカー

5月第1週にコパ・スダメリカーナの1回戦としてパラグアイのSol de AméricaとGuaraníがホームアンドアウェー方式の2戦目を戦った。

 

1戦目をアウェーで0-1と落としていたSol de Américaは、ホームでベネズエラのMineros de Guayanaに1-0とし、PK戦で4-3と勝利をおさめた。

同じく1戦目をアウェーで0-1と落としたGuaraníは、ホームでコロンビアのDeportivo Caliに1-0でPK戦となった。

PK戦の結果1-4で敗れ、1回戦で姿を消すこととなった。

 

パラグアイ勢全チームの1回戦の日程が終了し、Sol de AméricaとDeportivo Santaníの2チームが2回戦へと駒を進めた。

 

| News | 11:53 | comments(0) | -
コパ・リベルタドーレス 第5節

JUGEMテーマ:南米サッカー

4月第4週のミッドウィークにコパ・リベルタドーレスの第5節が開催された。

 

パラグアイ勢の試合結果は以下の通り

 

ウニベルシダ デ コンセプシオン (チリ) 3-3 オリンピア

サモラ (ベネズエラ) 2-1 セーロ ポルテーニョ

リベルタ 0-2 グレミオ (ブラジル)

 

この結果を受け、

オリンピアはグループCで2勝3分けで1位。

セーロ ポルテーニョはグループEで4勝1敗、得失点差により1位。

リベルタはグループHで4勝1敗で1位 となっている。

 

| News | 13:43 | comments(0) | -
コパ・スダメリカーナ 試合結果

JUGEMテーマ:南米サッカー

4月16日、コパ・スダメリカーナでパラグアイのインデペンディエンテが1回戦のホームアンドアウェー第2戦を戦った。

第1戦はホームでコロンビアのラ・エキダと0−0で引き分けていた。

迎えた第2戦アウェイでまたもや0−0のスコアレスで延長戦に突入。

互いにゴールを奪えず、PK戦で4−3で惜しくも敗れ、大会から姿を消した。

| News | 13:50 | comments(0) | -
コパ・スダメリカーナ 第14週

JUGEMテーマ:南米サッカー

4月第1週のミッドウィーク、コパ・スダメリカーナの第14週の試合が各地で開催された。

 

パラグアイ勢ではソル・デ・アメリカが敵地でベネズエラのミネロス・デ・グアヤナに1-0で敗れた。

グアラニはコロンビアのデポルティボ・カリに敵地で1-0の敗戦を喫した。

 

コパ・スダメリカーナは勝ち抜きで進められ、第14週は1回戦のホームアンドアウェー第1戦目となっている。

第2戦は第18週、4月30日から5月2日にかけて行われる。

| News | 10:54 | comments(0) | -
コパ・リベルタドーレス 第3節

JUGEMテーマ:南米サッカー

4月第1週、ミッドウィークに南米各地でコパ・リベルタドーレスの第3節が行われた。

 

パラグアイ勢では、国内リーグ戦で首位を走るオリンピアが敵地でペルーのスポルティング・クリスタルを0-3で破った。

リーグ戦で2位につけるセーロ・ポルテーニョはホームでウルグアイのナシオナルに1-0と勝利した。

3位のリベルタもホームでアルゼンチンのロサリオ・セントラルに2-0の勝利を挙げた。

 

これでオリンピアは1勝2分けの勝ち点5でグループCの首位、

セーロ・ポルテーニョは全勝の勝ち点9でグループEの首位、

リベルタも全勝の勝ち点9でグループHの首位としてグループリーグの折り返しを迎えた。

| News | 10:43 | comments(0) | -
コパ・スダメリカーナ2018 決勝戦

JUGEMテーマ:南米サッカー

決勝第1戦目は1-1の引き分けに終わった、コロンビアのアトレティコ・ジュニオール対ブラジルのアトレチコ・パラナエンセの第2戦目がブラジルで行われた。

前半26分にパラナエンセが先制するも、後半12分にジュニオールが追いつき1-1の引き分けとし延長戦へ。延長戦でも決着がつかずPK戦となり、4-3でPK戦を制したパラナエンセが優勝を決めた。

 

| News | 11:56 | comments(0) | -
リベルタドーレス杯 決勝

JUGEMテーマ:南米サッカー

リベルタドーレス杯ボカ・ジュニオルス対リーベル・プレートの決勝第2戦目がスペインのレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われた。

1戦目は2対2の引き分けに終わったが、この日行われた第2戦目はリーベル・プレートが延長戦の末に3-1で制し、2試合合計5-3とし4度目の優勝を決めた。

| News | 15:52 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


トライアウト
SOCCER PLANET 留学
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者
フランク・ライカールト―狂気を秘めた人格者 (JUGEMレビュー »)
サッカープラネット,山名 洋子,トニー・フリエロス
サッカープラネットにて翻訳監修いたしました。ライカールトの選手時代や監督時代のことが詳しく書かれた彼の魅力が一杯詰まった内容となっています。
RECOMMEND
僕たち「海外組」がホンネを話した本―フロンティア精神に学ぶ世界で勝つためのサッカー論
僕たち「海外組」がホンネを話した本―フロンティア精神に学ぶ世界で勝つためのサッカー論 (JUGEMレビュー »)

Jリーグと海外サッカーの両方の経験者である選手、指導者に、海外リーグの状況や当時の生活状況、育成方法、Jリーグとの違いなどについてインタビューした本。
廣山望と福田健二がサッカー文化の奥深さを語っています。
RECOMMEND
RUN
RUN (JUGEMレビュー »)
小宮良之
亡き母の遺書を胸に、サッカー選手となった福田健二。彼を支えたのは家族であった。海外で闘い続けるストライカーの迫真のノンフィクション。
RECOMMEND
ジーコジャパン 11のブラジル流方程式
ジーコジャパン 11のブラジル流方程式 (JUGEMレビュー »)
田崎 健太, PLACAR
ジーコ以外にもドゥンガやソクラテスらの最新インタビューも収録されています。
RECOMMEND
此処ではない、何処かへ―広山望の挑戦
此処ではない、何処かへ―広山望の挑戦 (JUGEMレビュー »)
田崎 健太
日本人として初めてリベルタドーレス杯に出場した廣山選手の紹介。パラグアイはセロ・ポルテーニョに所属し、その後も世界を渡り歩いた。